JR貨物鉄道輸送用 私有コンテナ

コンテックでは、JR貨物鉄道輸送で使用する私有コンテナの企画・製造を行っております。鉄道輸送に使用されるコンテナはJR貨物が定める一定の基準を満たすことが求められます。コンテナの製造前には輸送区間の承認、コンテナの型式承認、私有コンテナ登録などの諸手続きが必要になり、コンテナは実績のある指定工場での製造が必要となります。弊社では、鉄道コンテナ製造で長年の経験と実績を誇るコンテナメーカーと提携しており、経験豊富な専門家がコンテナの企画・関連手続き、製造まで一連のサービスをワンストップでご提供致します。

■ 31フィート エアロライナーコンテナ

JR私有コンテナ 31フィートエアロライナー
1) 丈夫で長持ち!コルゲートパネル式は25年以上の耐久実績! 庫内もダメージ防止仕様
  • 耐久性の高いコルゲートパネルは 従来縦方向の凸凹でした。このため輸送中の鉄粉汚れが付着しやすいという問題がありました。これを解決するため 業界初の水平コルゲートパネル(水平に凸凹)を採用したエアロライナーコンテナは走行気流により汚れをコンテナ付着させない構造となっています。
  • ロールボックスのサイズ変化にも対応。ラッシング位置を床上、750mm、150mmに2レーン装備しています。
  • ロールボックス等の衝突による庫内損傷防止の為、サイド面下部、妻奥側に保護パネルを実装しています。
2) エアロタイプは汚れ・鉄粉が付きにくい!
  • いつもきれいなコンテナで貴社のイメージ向上
  • 清掃回数、工数減少により、運用コストを圧縮
3) シンプル&頑丈設計でリーズナブルな価格

■ 鉄道/海上輸送兼用ハイブリッドコンテナ

コンテックではJR貨物輸送と海上輸送の両方で使用可能なコンテナの製造も可能です。モーダルシフトのみならず、災害時の代替輸送等も考慮したハイブリッドなコンテナはこれからの時代に求められるコンテナです。
鉄道輸送用私有コンテナ、鉄道/海上輸送兼用コンテナについてはコンテックにお任せ下さい。

ご提供方法について

コンテナは販売、レンタル、リースに対応しております。 JR貨物鉄道輸送用コンテナにはつきましては、当社までお気軽にお問合せ下さい。

お問い合せ

TEL099-206-3939
FAX099-806-2255

最寄りの営業所でも、お問合せをお受けしております。どうそお気軽にお問い合せ下さい。


関連商品

  1. コンテナ型セミトレーラーセット

    【1】海上コンテナ 【2】コンテナシャーシ【3】MG(発電機)を組み合わせたセットです。トレーラーヘッドと切り離しRORO船等で輸送が可能な為、モーダルシフト輸送に対応しており、CO2排出量削減やドライバー不足解消のソリューションとなる輸送ツールです

  2. 保冷コンテナ / Cold Storage

    リーファーコンテナ同様に壁に断熱材が組み込まれています。汎用型の冷凍・冷蔵機を取り付けたり、そのまま使用する事で、貨物を温度差の少ない状態で保管可能出来ます。

  3. タンクコンテナ / Tank Containers

    液体のバルク輸送に使われるコンテナです。国際輸送のみならず、国内での輸送ニーズも高いコンテナです。液体の保管にも使用可能です。

  4. ドライコンテナ / Dry Containers

    ドライコンテナは、最も一般的で最も多く流通しているコンテナです。鋼鉄製で身近な生活物資から工業製品・産業物資まで、大多数の一般貨物に幅広く利用されます。様々なサイズのコンテナがございます。 コンテックでは、設計、製造、販売(新造・中古)、レンタル、リース等のサービスをご提供致します。

  5. コンテナシャーシ / Container chassis

    コンテナ専用のセミトレーラーです。貨物の重量、利用用途に合わせて軸数(2軸、3軸、リフトアップ等)を選択可能です。

  6. 鮮度保持コンテナ

    昨今、貨物を低温に保つだけではない、新技術による鮮度保持技術が開発されております。コンテックでは、それらの技術を搭載したコンテナもご紹介しております。レンタル、リースも可能です。どうぞお気軽にお問合せ下さい。

ページ上部へ戻る